2012年10月08日

草の根の一本として


docomo、SoftBankの方はこちら

auの方はこちら

冷えとり講演会.jpg

皆さんこんにちは。いよいよ本日より『第二回冷えとり講演会in長岡』の音声を配信します。

さて、今回の幸恵さんのお話もまずは自己紹介から始められていますので今日は私が冷えとりを始めたきっかけを書こうかなと思います。

元々、冷えとりを始める前にいろいろな体調不良があって悩んでいました。東洋医学で言う所のいわゆる未病という状態ですね?まぁ、いろいろな事を試しました。まず、サプリメントですか?流行ってますからねぇ。(~~; それに健康茶、それと、雑誌や健康に関する本もいろいろ読みました。スピリチュアル系、マクロビ、アロマテラピー、爪もみ、ツボ、体温免疫学、等々etc.パッと思いつくだけでもこれだけあるので実際はもっと沢山あったはず。。。
先ずは体温を上げるという事を意識し始め、次に布ナプ、脱ケミ、冷えとりという流れなのかな?
東日本大震災の時、新潟にも大勢の方々が避難されて来ました。避難所で足湯のボランティアをしている方達がいて、被災者の方々の感謝の声を聞き、あぁ、私も自分の為に足湯をやってみよう。と思いました。その前の年の秋に職場でちょっとしたゴタゴタがあり、精神的にも体力的にもかなり追いつめられていた私に足湯のお湯は優しかった。本当に温かかったです。それから、進藤先生の『新版 万病を治す冷えとり健康法』と出会ってどんどんのめり込み今に至っています。

昨年私がこのブログを始める際に幸恵さんと交わしたメールを一部ご紹介しますね。

私:冷えとりをしている方々も大きな病気を抱えていたり、鬱でおもてに出られない、小さいお子さんが居て勉強会に参加したくてもできない等々そういう事情をお持ちの方が大勢全国にいらっしゃる事でしょう。
その冷えとり仲間の皆さんに幸恵さんの声を無料で届けたいのです。
ぶしつけなお願いになりますがぜひ前向きにご検討頂けたら幸いです。

幸恵さん:私の声を無料でブログに流すのは構いません。少しでもお役に立てたら有り難いです。
父も私も草の根運動で「冷えとり」を広めています。正直なところ、今まででもNHKからTV出演の依頼が何回も有りましたが、その都度お断わりしております。大手の出版社からの掲載依頼も有りましたが、今年になってからはお断わりしております。
世間的には、ちょっと名前が売れるとテレビ出演を好み、色々なメディアに出ますが、そういうことをすると「冷えとり」は潰されますので、今後は今回出たような本(←これが本当の「冷えとり」の手引書の事を指しています)だけの露出にしようと思っています。本に顔を載せないのもその為です。

私も義晴先生や幸恵さんの草の根運動の一本に加えて頂けて光栄に思っています。

皆さん、これからもどうぞ宜しくお願いします。
タグ:冷えとり
posted by happydepocky at 15:36| Comment(4) | 冷えとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
進藤幸恵さんの講演会の録音をアップして頂き、本当にありがとうございます。ちょうど2年前から冷えとりをしていますが、海外で生活しているため、冷えとり勉強会に参加する機会がなく、めんげんがひどいときなどは一人で不安になることもよくありました。今回happydepockyさんのブログで講演会のお話をこうして聞くことができて、とても勇気づけられました。一言お礼が言いたくて、コメントさせて頂きました。
Posted by comerverduras at 2012年10月13日 05:45
comerverdurasさん 嬉しいコメントありがとうございます。(^^) 海外でも冷えとりを実践されているなんて凄いですね!もっとも、何処に居ようがやる事は決まってますから。しかも工夫次第でどんどん自分流にアレンジできる…そこが冷えとりのシンプルで良い所ですよね?
本に書いてある事も、幸恵さんのユーモアに溢れたトークできっと新たな気づきが生まれますよ。これからもぜひ楽しんで冷えとりライフをお続け下さい!
Posted by happydepocky at 2012年10月13日 22:27
これからもよろしくお願いいたします。私は只今うつ病が悪化して辛くて辛くて泣いています。
Posted by ゆうこ at 2012年10月16日 22:12
ゆうこさん こんばんは、すぐにでも飛んで行って私のけっして豊かではない胸(笑)に抱きしめて涙を拭ってさし上げたい所ですが・・・。まぁ、それは置いといて。

ゆうこさん、占いはお好きですか?月曜日(15日)は新月でしたからもしかしたらそのせいで心が不安定になっているのかも?
月の運行は私たちの無意識に働きかけると言われています。新月や満月の時期には特に心が敏感になるのかもしれません。
上弦や下弦の時期も少なからず影響があるようです。
そんな事を思いながら過去の書き込みやメールを見返して分析してみると意外と面白いんじゃないでしょうか?

傾向と対策じゃないですけど。(苦笑)

冷えとり的にも最近寒くなって来ましたから、腎臓の毒(特に、ゆうこさんの場合婦人科系のめんげんが出ていらっしゃいましたからズバリ!ですよね)も出やすい時期です。
20日から秋の土用入りですし、次は消化器の毒出しも来ますから、心得ておきたいものですね。

ま、慌てずボチボチ行きましょうや。
Posted by happydepocky at 2012年10月17日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。