2012年11月18日

冷えとり基本のき


docomo、SoftBankの方はこちら

auの方はこちら
義晴先生の著書.jpg

みなさんおはようございます。今日からQ&A編に突入です!



今日は私が持っている義晴先生と幸恵さんのご本について書きたいと思います。

やはり、一番基本になるのは何と言っても真ん中の『新版 万病を治す冷えとり健康法』ですね。初版が発売されたのが1988年2月29日になってますからもう24年も前なんですねぇ。私が持っているのが2011年2月10日発行の物で、初版から数えると78刷!こんなに長期間売れ続けているというのは数字で見ると改めてびっくり。目冷えとりってもうずっと昔に既に完成されていたんだなと感じます。
義晴先生のご本はこの他にもう1冊『万病を治す「冷えとり」生活療法』がありますが、私は持っている全ての書籍は書店の店頭で見つけて購入した物なのでこれだけ持っていないんです。今ついでにポチリましょうか。(笑)

幸恵さん(&義晴先生)著書.jpg

これは最近刊行された物ですが、この中では右下の『これが本当の「冷えとり」の手引書』が読み易いかな?

冷えとりを人に奨めるのって本当に難しいです。私が感じた一番のハードルは宗教と思われちゃう事。残念だけど、足とかツボとかって言うと昔流行った新興宗教をイメージしちゃう人があるみたいです。家の実家は祖母VS母の家庭内宗教戦争が酷かったんです。それに当てられちゃって私は特定の信仰は持っていません。母は今もどっぷり浸かっていますが、幸いな事にご先祖様を熱心に供養できる宗教なのでまぁ今は彼女の趣味なのだなと割り切っています。

とは言え、私も冷えとりにどっぷり浸かっているので人の事をとやかく言える立場じゃないですかね〜?(~~;A

まぁ、あえて言うとするならば、私自身が冷えとりでキラキラしていられたら周りの人も興味持ってくれるかも?ぴかぴか(新しい)って最近思っている所です。
タグ:冷えとり
posted by happydepocky at 10:47| Comment(2) | 冷えとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。おっしゃるとおり、happyさんがキラキラされていたら、周りの人たちも、どうしてあの人はあんなに輝いているのだろう、って興味を持ってくれると思います!



Posted by ゆうこ at 2012年11月18日 13:18
ゆうこさん こんばんは!いゃ〜ん、めっちゃウレシイコメントありがとうございますぅ♪(^O^)/
ゆうこさんからも☆キラキラ☆頂きました!冷えとりの基本の『き』はキラキラの『き』でもあるかもしれませんね?(^-^)

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*ココに来て下さる皆さんにもこの『キラキラ』が届きますように♪*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
Posted by happydepocky at 2012年11月19日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。