2013年02月18日

真冬の怪談話?


docomo、SoftBankの方はこちら

auの方はこちら
山茶花.jpg

皆さん、こんばんは。こちら久々の花画像ご近所のお蕎麦屋さんの垣根にひっそり咲いていた山茶花(たぶん・・・汗;)です。



今日の幸恵さんのお話はちょっとオカルトですね。夏じゃないのにスミマセン!(苦笑)

草木も眠る丑三つ時。正に今のこの時間帯。。 ん〜、私もここ2、3日正に『憂い』な感情に閉じ込められた感じで・・・。肝臓弱ってるのかなぁ?あ、そう言えば春は肝臓の毒出しの季節ですものね?

あぁ〜、気付いてちょっとスッキリしたかも。
夕顔〜源氏物語.jpg

『心あてにそれかとぞ見る白露の光そへたる夕顔の花』私の本名の一字には『夕』の文字が入っておりまして。夕顔の様に物の怪に恨まれて儚くならない様にしっかり温めなければ・・・。

白花夜顔.jpg

今年の夏は夕顔(正式には夜顔)でグリーンカーテン作ろうかな?英語では通称『moonflower』と言うらしいです。とても良い香りがするのですよね。最も、源氏物語に登場する夕顔の花は『かんぴょう』が成る方のユウガオなのですが。

昨夏、夜明けの石巻で誰に見られるともなく大輪の花をいっぱいに咲かせていた夜顔が思い起こされます。

posted by happydepocky at 02:04| Comment(2) | 冷えとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新ありがとうございます!

壮絶なめんげん!?!エピソードですねえ。
見えないアレのせいの病気もやはりあるんだなあ。。

こういう話になると、わかる人と拒絶する人と
わかれそうだけれど、わたしは分かります、笑。
Posted by keikoiroha at 2013年02月18日 14:18
keikoirohaさん こんばんは、お返事が遅れてしまってごめんなさい。私は怖いのは大嫌いでして…。>_< 『あなたの知らない世界』とか流行りましたけど全然駄目でしたね。(苦笑)
母や弟は好きで見ていたみたいでした。私はもしかするとそういうものに敏感過ぎて、自分でブロックしていたのかもしれません…。私の実家の紋は星紋なので血は争えませんから。
不思議の存在は否定しませんよ。
Posted by happydepocky at 2013年02月24日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。