2013年03月11日

被災地に思いを寄せる

陸前高田1.jpg

皆さんこんばんは。今日は3月11日です。今日は、昨年の11月に私が陸前高田市を訪ねた時に撮影した映像をご紹介させて下さい。
昨年の6月に福島県の南相馬市に訪れたのを皮切りに、石巻、気仙沼、陸前高田と被災地を北上しました。最初は被災した現場の写真を撮る事は控えていましたが、3度目にしてやっと『これは記録に残さなければ。』という想いに駆られシャッターを切りました。これは、私が確かにかの地に立っていたという証にもなる映像なのです・・・。
陸前高田2.jpg

大型スーパーの3階部分の鉄骨がひしゃげているの分かりますか?壁もなくなって朝焼けが見えています。こんな状況でいったい何処に逃げれば良いというのか・・・?
陸前高田3.jpg

大型スーパーに、NTT、郵便局・・・想像してみて下さい。この周辺にはきっとたくさんの住宅があったはずですよね?
陸前高田4.jpg
瓦礫の山も大分小さくなっていましたが・・・。いえ、これはあの津波の前までは確かに瓦礫なんかじゃなく、誰かにとって大切なものだったはずなのです。
陸前高田5.jpg
1棟目の屋上のタンクが落ちてなくなっています。そして、4階までの窓のパネルが全て流されています。つまり、そこまでは完全に波に呑まれたという事・・・。2棟目は陰になった事で損傷が小さくなったのでしょうか?
陸前高田6.jpg
野球場も完全に水没してしまっています。

今も尚、被災地の皆さんは頑張っていらっしゃいます。どうか皆さん、そういう方々に思いを寄せて下さい。お願いします。その優しい心がきっと復興の後押しになると信じています。
posted by happydepocky at 03:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。